え、マイナチュレカラートリートメントの特徴5つ?気になる口コミも

だからマイナチュレで白髪染め。

マイナチュレカラートリートメントの公式サイトはこちらから

効果について

カラートリートメントは完全に乾いた髪に使いたい理由2つと注意点

投稿日:

髪をドライヤーで乾かす女性

マイナチュレカラートリートメントはシャンプー後の髪にトリートメントとして使うだけで簡単に白髪染めができます。

でも、染毛力は控えめなので初回から3回目くらいまでは毎日使う必要があるんですよね。

そう、使い始めが肝心なんです。

みさき
そして、初めは完全に乾いた髪に使うほうがよりしっかり染まるって知ってましたか?

カラートリートメントは乾いた髪のほうが効果があるのはなんで?

これってけっこう裏技なんですよね。

マニュアルなんか見ると【シャンプー後のタオルで水気を拭き取って使用します。】

こんな風に書かれていますからね。

簡単に水気を拭き取るだけでいいのかなって思いがちですよね。

【シャンプー後に髪をしっかり乾かして使う。】

こっちのほうが良く染まるんです。

理由は髪の表面についた水分が染料の定着を邪魔してしまうから

濡れた髪の上に染料を乗せると少なからず動いて流れてしまいます。

つまり染料が髪に定着しづらいんです。

これは生え際ほど顕著に現れます。

生え際が染まりにくい理由の一つにもなるんですよ。

さらに、水分は単純に染料を薄めてしまいます。

すごく基本的なことですが、塗れている分だけ、色は薄くなるんですよ

みさき
乾いた髪であれば乗せた染料が薄まらないし、動かないので定着しやすいんですよね。
結果として染まりやすいんです。
チェック
染まらない生え際
マイナチュレカラートリートメントで生え際が染まらない理由は3つ!

マイナチュレカラートリートメントで生え際を染めるにはいくつか注意しなければならないことがあります。 ただ、塗布して終わりじゃないの?って思いがちですけどね。 生え際は染まらないってことがあるんですよ。 ...

シャンプー前の乾いた髪は避けたほうが良い?

でも、乾いた髪のほうが染まると聞くとシャンプー前に染めたほうが簡単では?って思って実践する人がいるんですよね。

これは、あまりおススメしません。

シャンプーをした後に乾かした髪のほうが良く染まると考えられるんです。

暖かい環境と水分がキューティクルを開く

ヘアマニキュアのように髪表面を塗るだけの染毛と違って、ヘアカラートリートメントは一般の白髪染めのようにキューティクル内部へ染料を送る必要があります。

なので、キューティクルが閉じていると染まりにくいんです。

シャンプーをしてお湯で洗い流すというのは髪表面を保護するキューティクルが開きやすくなるんです。

シャンプー前の乾いた髪と、シャンプー後の乾いた髪では見かけは一緒でも髪の状態は全然違うんです。

みさき
とうぜんシャンプーをした後のキューティクルが開いた髪のほうが染まりやすくなります。

髪に付着した汚れや皮脂が染まるのを邪魔してしまう

良く考えればそうですよね。

シャンプー前の髪は汚れています。

同じように塗っても色が付く場所、付かない場所とムラが出る可能性があるので髪は先に洗いましょう!

シャンプーはノンシリコンのものを使いましょう。
シャンプーの成分が白髪染めの邪魔をしたら意味がありません。

まとめ

いかがでしたか?

マイナチュレカラートリートメントでしっかり染めようと思ったら、初めの3回くらいはシャンプー後の乾いた髪に使いましょう。

定着した後は週に1〜2回使っていくのですが、この場合は水気をしっかり拭き取る程度で大丈夫です。

髪のトリートメントと色の維持が目的なので、マイナチュレカラートリートメントの染毛力なら十分ですよ。

マイナチュレカラートリートメントの公式サイトはこちらから

-効果について

Copyright© だからマイナチュレで白髪染め。 , 2018 All Rights Reserved.